みているだけで癒される猫

この世で一番かわいらしい動物と言えば、猫です。
小さくて丸い体に細くて長いふわふわのしっぽ、そして顔にくりっと大きな目をしていて、頭には可愛い三角耳がついています。
ぎゅっと抱きしめるとふわふわとモフモフとしていて離したくないくらいに心地が良くて、でも性格はちょっとだけ気ままなところがあります。
つまり可愛くてわがままな性格の猫は見ているだけで癒されるのです。
予測不能の動きをしてくれるので自分としては振りまわれているのがすごく楽しく感じてしまうのです。
飼っている子もすごくかわいいですし、公園やお店の軒下にいるような野良の子もすごくかわいいです。
それに猫は年齢問わず可愛さを見せてくれるところがいいのです。
生まれたての赤ちゃんから中年の子まで本当にその年齢でしか見ることができない姿や仕草などを見ていると癒されてしまいます。
人間が疲れているときにかわいくて気まぐれなあの姿を見ると凄くホッコリしてしまいます。

飼い主と猫、双方がハッピーになれる飼い方を!

猫は人懐こい動物として知られ、ペットとして飼っている人も多いです。しかし、飼い方によっては猫にストレスをかけたり、近隣住民に迷惑をかけるなど、思わしくない結果を生むことがあります。こうしたことを防ぐためには、日頃から正しい知識を身につけ、きちんとした飼い方を実践していくことが必要です。
例えば、飼っていて困る事の一つに爪とぎが挙げられるでしょう。柱や畳などが傷ついてしまった、といった話もよく耳にします。しかし、いたずらに我慢させるのもよくありません。こうした場合、段ボールや木などで作られた爪とぎ器がありますので、普段から使うように躾けるとよいでしょう。
さて、猫を飼う上で一番厄介とも言えるのが、繁殖期です。鳴き声や尿によるマーキングに悩ませられるケースも多いです。
また、望まない繁殖をすることにもなります。そこで、一定の月齢を過ぎたら去勢、避妊手術をしてあげることが大切です。メスを入れるなんてかわいそう、という人もいるかもしれませんが、その後起こるかもしれないトラブルや不幸を考えれば、きちんと責任を持って行うことが必要ではないでしょうか。
そして、安易な放し飼いをしないということも頭に入れておきましょう。尿や糞、ひっかき傷などでご近所トラブルとなる事が考えられますし、交通の激しい場所ですと事故の可能性も出てきます。屋内で遊ぶのに十分なスペースと、おもちゃなどの遊べる道具を用意して、ストレスがたまらないように工夫してあげましょう。


recommend

ipad修理(大阪) | 最短30分の迅速修理
喜多方ラーメンを用意
屋形船

最終更新日:2017/11/9